スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
立ち耳
2011-06-30 Thu 03:30
シェルティーやコリーと言う犬種には耳をセットすると言うものがあります。

よく本で犬種の紹介に出ている犬達は大半が半分耳が折れてます。
つまりは元々が耳の折れている犬種ではなくて、耳を矯正する事で半分に折れた形にするんです。

展覧会に出ている犬達も耳が折れている事からこれが「スタンダード」なんですけど・・・。

そんなものだから、シェルティーも何もしないとほとんどは立ち耳と言われる耳が「ピン」と立った状態になるのが普通です。(たまに逆に垂れ耳の子もいます)

強制的にするので人によっては『虐待だ!』と言う方もいらっしゃいますが、果たしてこれが犬にとっては良い事か悪い事かはさておき・・・。

だって、そう言う自分自身だって親の都合で(?)子供の頃に矯正歯科に通って痛い思いはしましたが(今じゃ矯正も普通になってきたけど)別に理由があるならそう言うのもアリかと自分では思うので・・・。

オイラが飼っていた子達はほとんどが耳セットしております。

Ruyの時は当時ペットショップでそれこそ「強制的」にされていましたが簡単に耳が折れてくれました。
そんなものだからオイラとしても耳セットには抵抗もなく、篤にもしたものの、やり方が悪く失敗・・・(汗)

今度こそ!!・・・でパヤに独自で耳セットを試みたものの・・・失敗・・・(涙)

二匹とも半分折れた名残がある立派な立ち耳になりました・・・。

パヤの時なんて一年はやらないとダメだよとブリーダーさんから言われていたにも関わらずダメでした。

そんな訳で気がつけばアニマル団には「子犬の頃にやって来たら一年間は耳セットをやる」と言うルールが出来上がり(?)リズも耳セットをしていた訳です。

この子なら綺麗に耳が出来るかも!!!

そう期待するくらい一年はやっていくつもりでしたが・・・

途中で訓練所に預けたのがいけなかったのか、誕生日が過ぎて外した耳セットですが・・・。

何か微妙に立っている耳

そうして、気がつけば彼女も篤パヤと同じ道を辿りそうです・・・。

そう言えば訓練所で訓練士さんが言ってたな~・・・。

『アジやフリスビーをする子達は耳が立っている子が多いですよ~』

そう!!
興奮しやすい子達は耳セットしても無駄なのです。

Ruyが比較的短い期間で綺麗に折れてくれたのも性格があると思います。

そう言う意味では綺麗な耳にしたくてセットするのは根性がいるって事なんでしょうね~。

そう考えるとリズも興奮しやすい性格。
一応落ち着きつつもあるけどやっぱり興奮すると治まらない。

犬らしい犬のリズ
シェルティーらしいシェルティーのリズ

DSC05228a.jpg

勝手なものです。
大人しすぎると元気な子が欲しくて、元気が良すぎると大人しい子が欲しくなるなんて・・・。

あはははは・・・・・

は~~あ。
スポンサーサイト
別窓 | アニマル団の観察日記2nd | コメント:0 | top↑
<<スナック菓子 | 我が家の平凡な日々 シーズン2 | 皮膚病 二週間後>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 我が家の平凡な日々 シーズン2 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。